不妊治療で妊娠しました

私は31歳で結婚しました。しばらく新婚生活を楽しんで、結婚から1年半ほど経った頃、そろそろ子どもがほしいな、と思い始めました。
しかし、子どもを持とうとして半年経っても、自然には妊娠しませんでした。半年で不妊治療というのも早い気がしましたが、そのときには33歳になっていたので、何か原因があってのことなら早めに治療を始めた方がいいと思い、不妊治療専門の病院に通い始めました。
検査の結果、私の生理周期の中で高温期が10日くらいとやや短めであること、夫の精子の量がやや少なめであることがなかなか妊娠しない原因ではないか、とわかりました。
しかし、それほど深刻な状況ではなかったので、とりあえずタイミング法から始めました。排卵しそうな日を先生に特定してもらうようにしました。それでもなかなか妊娠しませんでした。

数回タイミング法を行った後、次の段階にステップアップしました。人工授精です。一年ほど続けました。なかなか結果が出ないのに、毎月同じことを繰り返していたので、このときが一番精神的にしんどかったです。

どうせだめなら早く体外受精に行きたいとじりじりしていました。でも先生が人工授精を続けるのは、体外受精まで行かなくても妊娠しそうだからで、もし無駄だと思われているならもっと早く体外受精を勧めてくるはずだから、と先生の判断を待っていました。

10回以上人工授精をしてもダメだったので、ついに体外受精を行うことになりました。毎日注射を打ちに病院に通い、採卵日は手術台のようなベッドで採卵してもらって、数日後、人工的に受精させた卵子を体に戻しました。結果、一度で妊娠できました。

体外受精は肉体的にも経済的にも負担が大きいですが、無事子どもを授かれたので、本当にやってよかったと思っています。